FAQ

よくある質問

検討いただく際によくいただくご質問をまとめました。

よくある質問

ミストコレクターって何ですか?

主に金属加工工場で使用されている工作機械での切削時に発生するクーラントミストを吸引・除去する機器です。
ミストコレクターの導入効果として、従業員の健康維持、離職率の低下、転倒事故防止、火災防止、機械・空調機器の故障防止などが上げられ、工場環境改善に役立っています。

HVSとSMGの違いは何ですか?

HVSはフィルター式のミストコレクターで、油性クーラント・水溶性クーラント問わず使用できます。業界最高クラスの捕集効率で、ミストや油煙をしっかり捕集できます。
SMGはフィルターレスのミストコレクターで、メンテナンスの手間軽減に特化しています。吸引したミストはもちろん、細かい切粉やスラッジも本体内部に堆積させることなく自浄排出することで、従来のミストコレクターの1/10に抑えることができます。

海外へ出荷できますか?

海外出荷については以下をご覧ください。

購入、見積を依頼したいのですが

弊社製品のご購入、御見積もりをご希望の場合は、問い合わせフォームよりご依頼下さい。

機種選定方法は?

メンテナンス方法は?

トラブルが起きたら?

何かお困り事がございましたら、お電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい

非該当証明書が欲しいのですが

こちらからフォームをダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上FAXにてご依頼下さい。

オニカゼヘビースモーカー

フィルターは洗浄再利用できますか?

ファイナルフィルター以外は洗浄再利用可能です。ファイナルフィルターは、1年に1~2回程度を目安として交換してください。(但し、ミストの種類・発生量によりフィルター寿命は大幅に変わります)再利用は出来ません。

メンテナンス方法は?

HVSのメンテナンス動画はこちら

どんな切削油に対応可能ですか?

HVSは油性クーラント・水溶性クーラントどちらにも対応しています。

何度くらいまで吸入できますか?

最高吸入温度は75℃です。但し、装置雰囲気は40℃以下です。

海外へ出荷できますか?

HVSは、米国UL、カナダCSA、中国GB、欧州CEなど海外規格モーター及び異電圧モーターも幅広く搭載可能です。(オプション対応)

どのような捕集方式ですか?

高性能フィルタータイプのミストコレクターです。HEPAクラスのフィルターを標準搭載することで、0.3ミクロンのミスト粒子を99.93%まで捕集し、油煙レベルまで対応可能です。

正しいドレン処理の方法を教えてください

前処理ボックス側のドレンホースを液につけ、本体側のドレンホースを液につけず、大気開放してください。前処理ボックス内が負圧のため、このようにセットしないと正しくドレン排出されません。

大きさはどれくらいですか?

スマートミストマジック

SMGとSMG-Rの違って何ですか?

SMGの後継機種がSMG-Rです。2017年にリニューアルしました。変更点は大きく2点で、1点目は「アフターセパレーター」という新機能を搭載し、さらに捕集効率が向上しました。2点目は一部色味が変更になり、ライトグレー一色から2トーンカラーに変更になりました。

メンテナンスフリーですか?

どんなミストコレクターでもメンテナンスは必要です。その手間を極力軽減し、メンテナンス周期を延ばし、ランニングコストも考慮した環境にやさしいミストコレクターです。

メンテナンス方法は?

メンテナンス動画はこちら

どのような捕集方式ですか?

遠心分離式を採用しているので、捕集部にフィルターやディスクを持たない設計で、メンテナンスの手間を軽減しています。また、アンバランスや振動・騒音などの問題も発生しません。

ドレン処理の方法を教えてください

いかに内部に溜めないか空気力学を追究した構造で、吸引したミスト・スラッジ・切粉を自浄排出するため、ドレンホースの液封を行う必要はありません。

海外へ出荷できますか?

SMGは、米国UL、中国GB、欧州CEに対応したモーターを標準搭載しています。(SMG-100R/150Rのみ)

油煙対応できますか?

油煙を捕集したい場合は、オプションのアフターフィルターをご購入ください。HEPEクラスのフィルターで、0.3ミクロンのミスト粒子を99.93%まで捕集し、油煙レベルまで対応可能です。

大きさはどれくらいですか?

何度くらいまで吸入できますか?

最高吸入温度は75℃です。但し、装置雰囲気は40℃以下です。
カタログダウンロード